旬の野菜


栽培技術の進化により今は一年中出荷される野菜が増えています。季節に関係なく手に入るものが多くなりました。それでもやはり美味しくなるのは旬の時期です。栄養価も高く、価格も安くなります。


旬 とは食べごろの時期をいいます。

冬は寒く食物にとっても過ごしにくい為土の中で成長するものが多く(根菜)、また白化して白くなるものが多いです。旬の野菜は私たちの体の季節ごとに好む栄養を備えています。冬の野菜は栄養が溜められている部分で体調を整えるビタミンCがたくさん含まれており、風邪の防止にも繋がります。味覚だけでなく体全体で美味しさを感じるため美味しいのです。


ありがたいことに友人やご近所さんに家庭菜園をしてる方から旬のお野菜をいただく事が多いです。

先日もレタス、白菜、大根、サツマイモなど沢山のお野菜を頂きました。そのお野菜を使った献立を考えたり、友人からレシピをきいたりして食卓に取り入れています。野菜たっぷりの食事を美味しいと食べてくれる家族の顔を見られるのも幸せな気持ちになります。

これからも旬の野菜を取り入れた食事を心がけて健康な食生活に役立てていきたいです。