暑い夏を乗り切ろう



今年は例年より早く梅雨明けし、すでに連日夏日が続いています。

これから益々暑さが厳しくなってくると思うとゾッとします。

暑い夏を乗り切るためには暑さに負けない体づくりをしていかなければなりません。

体が暑さになれていない梅雨明けの時期にも熱中症は起こります。

室内でも発症しますので家の中にいる時も熱中症にならないように小まめな水分補給をして部屋を涼しくし過ごし、体調が悪いなと感じたら無理をせず早めに体を休めるように心がけたいものです。

日頃からの食事も熱中症を予防するのに大切です。

食事ではビタミンB1を含む豚肉や豆腐や味噌といった大豆製品、モロヘイヤや玄米など熱中症を予防するためにも積極的に摂っていくことをお勧めします。

また免疫力を高めストレスへの抗体を作ってくれるビタミンCも沢山摂りましょう。

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。

有り難いことに周りの家庭菜園をしている方達から旬の野菜を頂くことがあります。

ピ-マン、ニガウリ、トマト、キウイフル-ツなど日常の生活に取り入れやすい物から摂取するように心がけていきましょう

夏野菜は体を冷やしてくれる作用があるのでキュウリやトマトなど夏野菜をたっぷり入れたメニュ-で夏を乗り切りたいと思います。