睡眠時無呼吸検査
睡眠時無呼吸検査

この検査は入院することなくご自宅で睡眠呼吸障害の程度を調べることができます。
ご自宅で装置を付けていただき一晩寝ていただきます。


翌日装置を当院へお持ちいただき、記録されたデータを元に、睡眠時の呼吸、努力呼吸、いびき、血中酸素飽和度、脈拍数、体位(寝ているようす)、体動などを解析します。

この調査により睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断および重症度を判定します。
また治療法の選択も合わせて行ないます。

​各種検査一覧