ホタル観賞

更新日:6月7日


6月になり梅雨入りも間近です。晴れの日はカラッと暑いし雨の日はジメジメと、、。徐々に私の苦手な季節になってきました。嫌な季節と思いがちですが、梅雨前の今だからこそ楽しめる風景や景色が沢山ありますね。田植えの光景、雨に輝く色鮮やかな紫陽花、ホタルの乱舞などです。 先日、リフレッシュをしに菊池市旭志へホタルを見に行ってきました。旭志は日本一のホタルの里と言われ、「熊本ホタルの里100選」にも選ばれているそうです。5月下旬から6月上旬にかけて、ニ鹿来川と渡瀬川沿いに沢山のホタルが見られます。緑に囲まれた自然豊かな場所。街灯も少なく、辺りが暗くなるとホタルの光をあちらこちらで見ることができます。フワフワと飛び回ったり、木に止まってはまた飛んだりと、、。沢山のホタルが1本の木に止まると、まるでクリスマスツリーのようです。小さな灯りですがくっきりと明るい。とても綺麗です。淡い光を放ちながら飛び交うホタルを見れるこの景色は、まさに幻想空間。初夏の夜空にホタルが舞う光景は、何度見ても感動します。カエルの鳴き声と川のせせらぎを聞きながら、ホタルが舞う景色を眺める。「熊本に住んでいて良かった」と思う瞬間です。 苦手な季節を逆手にとって、楽しんでみるのもいいものですね。来年も沢山のホタルが見れますように。皆さんも、梅雨前の今だからこそ楽しめるホタルを見に行かれてはいかがですか?