断捨離



最近は家で過ごす時間が増えたのを機会に不要な物の片付け、いわゆる断捨離をすることにしました。

とにかく不要なものを処分してしまえばいいんだと安易な考えで始めました。しかしそれがなかなか上手くいきませんでした。


もったいないなと使わない物とはわかっていてもなかなか手放せないものも多く、片付けが進みませんでした。結局また元のように仕舞い込んでしまいました。後日、処分に悩んだ物はとりあえず使わない部屋の目につく所に置きました。そうすることにより、今後本当に必要な物か考える時間が増えて気持ちの整理がつきました。


断捨離とは物をただ処分するだけではなく、自分と向き合って暮らしていくうえで本当に必要な物を選択する作業なのです。物が片付くだけではなく、気持ちも整理することができます。本当に必要なものを選択することは簡単なことではありませんが、自分と向き合う良い機会になります。今後も自分と向き合って本当に必要なものを選択して、自分らしく暮らしていけるようにしたいです。