炭水化物



食事療法は、長く続けていくことが、とても大切です。

しかし食事の習慣は生まれてから長い間に身についてきたものですから、それを一度に変えることは難しいです。食べ物は、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンといろいろな要素があり、カロリー比を守って三大栄養素を組み合わせることは簡単ではありません。

そこで、当院ではまず炭水化物の量を調節することから始めてもらいます。

毎食の米飯の量を、男性は150g、女性は100gとしましょう。これだけでも体重は減ります。

#食事療法

最新記事

すべて表示

12月29日(木)~1月3日(火)は年末年始の為休診いたします 1月1日は休日当番医の為、9時~17時まで診療致します。 1月4日(火)より通常通り診療いたします。