『心の美しさ』



いにしへの 奈良の都の 八重桜

今日九重に にほひぬるかな(伊勢大輔)

ずっと昔奈良の都で咲いていた八重桜が今日この平安の都の宮中で一段と咲き誇っているよという百人一首の春の句です。

益城にはたくさん桜の木があります。飯野小学校から総合体育館に向かう沿道や木山川の河川敷には毎年見事な桜が咲きます。私はその街並みを春の訪れを感じながらワクワクして通勤していました。

桜にはいろいろな花言葉があるのをみなさんご存知ですか?

私を忘れないで 純潔 心の美しさ 優れた美人 等

私はこの中で「心の美しさ」という花言葉が一番好きです。それは春の青空の下で桜を眺めていると心がきれいになる気がするからです。

今年もやがて桜の季節がやってきます。去年にも増して一段と咲き誇りこの益城の街に春の訪れを運んできてほしいものです。          

#益城 #桜

アセット 1_2x.png
益城なかぞのクリニック

午前 08:30~12:30

診療時間

午後 14:00~18:00

水曜午後・土曜午後・日曜祝日休診

〒861-2241 熊本県上益城郡益城町宮園732-9

​ご予約

© 2016 by Mashiki Nakazono Clinic