お弁当で健康に



外食や手軽な既製品に頼る食生活では、栄養の偏り、カロリーや塩分の取り過ぎがきがかりです。気配りができるお弁当を、生活習慣病の予防や改善に役立てましょう。

カロリー比を守って三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)を組み合わせ、一日に350グラム必要という野菜を加えれば、ビタミンやミネラルも豊富でおいしいお弁当ができます。

#食事療法

最新記事

すべて表示