top of page

20年を迎えて



光陰矢のごとしと言いますが、月日が経つのは早いものです。

当クリニックも今年の6月で開院して20年を迎えます。

開院当時、来院していた園児や小学生が、近年久々に来院されると大学生や社会人となられていて20年という年月を本当に感じてしまいます。


20年前、スタッフは院長と事務2人、看護師3人、1日の来院者数が数人というところから始まりました。今ではスタッフは倍以上に増え、来院される方も徐々に増えて2014年頃から診療が予約制となりました。

また振り返ると、大型台風の予報にガラス張りの待合室を心配しながら屋内外の補強をしたり、停電対策など備えが大変でした。

熊本地震では、スタッフ全員が被災した中で、自分達ができる事ややるべき事を考えて動き、診療を続けていきました。来院された方から「ここが開いててよかった」「顔をみて元気が出た」などの言葉をかけていただいて嬉しく、ありがたく感じました。

またコロナでは、皆で勉強し、消毒・検温・換気・待機時間を短くできるように等対策し、発熱外来も設置していきました。


このようないろいろな経験や体験をし、教わった事、学んだ事がたくさんありました。これからも新しい問題が生じたり、新たな経験もあると思います。この20年を節目に、今まで培ってきたものを大切にし、これからも新しい情報を皆で共有し考え、診療介助や支援等行っていきたいと思います。また、地域の医療機関として皆様が安心して健やかな毎日を送っていただけるように取り組んでいきたいと思います。

Comentarios


bottom of page