似たものどうし


私の父は今年87歳になります。歳を重ねるたびに耳が遠くなり少しずつ会話が成り立たなくなっています。そのため自分の気持ちが上手く伝わらないと、私や兄に八つ当たりするためケンカになります。日々、父に対してどのように接したらよいか悩んでいました。


そんなある日、部屋の掃除をしていた時にクローゼットの奥からアルバムをみつけました。休憩がてら開いてみると、満面の笑みで写っている小さい頃の私と父の姿がたくさんありました。

日曜大工をしている父と、その横で何ができるのかワクワクしながら手伝っている私の写真でした。父がすることは何でも興味があり、一緒に過ごすことが多かったことを思い出しました。


私が手芸を好きなのも、手作りの楽しさを教えてくれた父の影響です。

現在父はチラシを使って籠など作ったりしています。その横で私は手芸をします。その光景を思い浮かべると似たものどうしだなぁ~と思います。これからもケンカすると思いますが、似たものどうし仲良くやっていきたいと思います。


#父 #手芸 #手作り #楽しさ #興味 #影響 #似たものどうし

アセット 1_2x.png
益城なかぞのクリニック

午前 08:30~12:30

診療時間

午後 14:00~18:00

水曜午後・土曜午後・日曜祝日休診

〒861-2241 熊本県上益城郡益城町宮園732-9

​ご予約

© 2016 by Mashiki Nakazono Clinic